Flashがz-indexを無視して最前面に出てくる

今どき、もう少なくなっていると思っていたFlashコンテンツでの表示バグです。
古いサイトを修正する時にハマったのでメモ。
しかも不具合が出るブラウザはWindows7のIE11限定。Windows8のIE11では不具合が再現できませんでした。

不具合内容

フルスクリーン動画や、モーダルウィンドウなどを表示させようとした際、背面側にFlashコンテンツがあった場合それらが最前面に表示されてしまう。
z-indexの指定では前後関係を制御できない。

対処策

var so = new SWFObject("swf/hoge.swf", "swfname", "200", "100", "8", "#ffffff");

var so = new SWFObject("swf/hoge.swf", "swfname", "200", "100", "8", "#ffffff"); so.addParam("wmode", "transparent");

Flashコンテンツを表示させている部分に「so.addParam(“wmode”, “transparent”);」を追加。
こうすることでFlashコンテンツが最前面に出てくることを防ぐことができます。

同じバージョンのInternet Explorerであっても、Windows7とWindows10では別物というのも貴重な気付きでした。MicrosoftからアナウンスがないですけどWindows10のIE11は色々と不具合が修正されているんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − 4 =