IE11のベーシック認証ウィンドウを背面に回さない

web上でユーザー名とパスワードを要求してアクセスを制限をする「basic認証」(べーしっくにんしょう)

一部のユーザーにだけ表示させたいページなどで使うと便利なのですが、Internet Explorer 11でベーシック認証のページを開くと、ユーザー名とパスワードを入力するウィンドウが出てきません。探し回るとブラウザの背面側に隠れていました。

毎回「あっそうか、裏に隠れているんだな」と探しにいってましたが、時々忘れて「あれー?なんで入力ウィンドウ出てこないんだろう?」と待ってたりしちゃうんですよね。毎回探しに行くのは面倒なので解決法を調べてみました。

IE11のセキュリティが悪さをしている模様

本来は広告等のポップアップをブロックするためにある機能が、表示する中身を確認せずに全てブロックする仕組みになっているせいで、ベーシック認証ウィンドウもブロックしているようです。

解決方法

ベーシック認証ウィンドウが背面に隠れてしまうページを表示させながら設定すると、URLの入力が勝手に入るので楽です。

  1. ツール>インターネットオプション>セキュリティタブ
  2. 信頼済みサイトのアイコンをクリック
  3. サイトボタンをクリック
  4. サイトのURLを入力して追加ボタンを押す。

SSL非対応サイトの場合

SSLに対応していないサイトに関しては

このゾーンのサイトにはすべてサーバの確認(https:)を必要とする

のチェックボックスを空欄にしてから、URLの追加ボタンを押す必要があります。

これでベーシック認証ウィンドウがIE11の裏側に隠れないはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 1 =