Googleマップ上の修正依頼

文末に追記事項があります。(2019年3月27日追記)

建物名が間違っていたりオーナー変更によるビル名変更は、Googleマップにはなかなか反映されません。

その理由

昔はGoogleマップに存在していた「地図の修正」なのですが、現在はなくなっています。

正確には「修正依頼はなくなってはいない」のですが、マップ上から簡易に申請できなくなり、修正を受け付ける範囲が狭まったという感じ。

Google、地図の間違いを報告する

道路やビル名称などの修正を受け付けなくなっています。

確かにビル名ってオーナー次第で頻繁に変更されますし、随時報告されても対応しきれないのかもしれませんね。

データ提供元って誰?

Googleマップの地図データはZENRIN社の地図データが元になっています。なのでGoogle社には変更する権限がありません。ZENRIN社にGoogleが報告して修正してもらう形になります。

対処法

ZENRIN社の地図を見にいって、Googleマップと同じ間違いを発見できた場合、ZENRIN社に修正依頼を出さなくてはなりません。

ZENRIN社地図の修正依頼

ZENRIN社の地図修正は年に1回程度なので、修正依頼を出しても即時反映はできません。
修正依頼が正しいかどうかの確認方法が「直接現地に行くか建物オーナーに連絡するしかなく」かなり時間がかかるようです。

ビル名間違っているんだけど、なんとかして!

という方もいらっしゃると思いますが、ぜひ気長に修正を待ってもらいたいところです。

2019年3月27日追記

2019年3月21日ごろより、オフラインマップを実現する際の権利上の問題で、GoogleマップがZENRIN社との契約を打ち切って独自の地図データに変更したようです。これにより地図の修正依頼はZENRIN社ではなく、Google社に依頼するようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 + seven =